パソコンで小説を書くメリット
7月 17, 2016 — 12:07

Author: admin | Category: 小説雑記 | Comments: Off

昔は小説を書く時、手書きが当たり前でしたが、今はパソコンが主流です。手書きで書いている人は非常に珍しいと思います。そこで、パソコンを使用するメリットについて考えてみました。やっぱり、一番のメリットはスピードではないでしょうか。執筆スピードが明らかに早いです。文字を間違えてもすぐに修正できますし、漢字がわからなくても勝手に変換されるのですごく楽!それに字の上手さが関係ないというのも大きなメリットです。字が汚い人が急いで執筆するとなにを書いているのかわからなくなります。あとから見直した時に自分でもなにを書いているのかわからないという場合もあるでしょう。パソコンを使用すればそんなトラブルを防ぐことができます。
そして、データを簡単に保存できます。手書きだとどんどんたまっていく一方で、しまいには保管場所に困ったり、どこにしまっておいたのか忘れてしまうことがあります。でも、PCだとどんなにたくさん作品を作っても全く問題ありません。すべてPCやUSBに保存できるので、保管スペースに困りませんし、見たい時にすぐに見れます。こんな風にいっぱい長所があるからPCでの執筆が主流になったんでしょうね。達成感は手で執筆したほうがあると思うけど。

アルツハイマー病を予防したいなら読書がいい?
7月 4, 2016 — 20:38

Author: admin | Category: 小説雑記 日常雑記 | Comments: Off

読書には色々なメリットがありますが、アルツハイマー病の予防になるというのは知らない人も多いと思います。私も最近、知ったのですが本を読むとアルツハイマー病を引き起こす「ベータアミロイド」と呼ばれる物質の形成を抑えられるようです。読書を趣味としている人は認知症になりにくいといわれていますが、どうやらこれが関係しているっぽいですね。そのため、高齢者の人ほど本をたくさん読んだ方がいいかもしれません。
ちなみに読書をすると仕事の効率も高まるみたいです。頭の回転が良くなって、記憶力が上がったり、優先順位のつけ方が上手くなるとされているので、ビジネススキルを伸ばしたい人も本を趣味にした方がいいと思います。色々なジャンルがありますが、やっぱりおすすめは小説です。自己啓発書などもいいですが、普段読まない人だと途中で飽きてしまう可能性があります。でも、流行りの小説や自分の好きなテーマの作品なら高いモチベーションで続けられるので、習慣化しやすいはずです。特に初心者におすすめなのが児童向けの作品。難しい漢字が少ないですし、読みやすくて内容も分かりやすいので、初心者でも気軽に楽しめますよ。大人でも感動したり、笑える作品が多いので気になる人は本屋に行ってみてください。

古本屋で半日を過ごした
6月 19, 2016 — 16:10

Author: admin | Category: 小説雑記 日常雑記 | Comments: Off

他の人からするともったいないと思うかもしれませんが、昨日は古本屋で半日過ごしました。あまりにもやることがなく、なにをしようか困っていました。友達に連絡をしても忙しそうだったので誘えず、自宅で映画を観ようとも思いましたが特に観たいものもなく、悩んだ末に出した結論が読書。でも、ただ自宅で小説を読むのも飽きたなぁって思い、向かった先が古本屋でした。ここならいっぱい私が読んだことのない作品がいっぱいありますし、欲しいと思ったらすぐに買えます。図書館みたいにゆっくりと読むことはできませんが、借りられてるなんてことがないので、新しい作品も読めます。
ずっと居座るのもなんだか申し訳ないので最初は1時間くらいでお店を出ようとしていましたが、面白そうな小説を大量に見つけてしまったので、気付いたら半日くらいいました。最近の中では一番長くいたかもしれません。昔は本当に1日中いたこともあったけどね。社会人になると時間が限られているので、なかなかそんなことができなくなりました。ちなみになにも買わずに帰るのも嫌だなって感じたので、何冊か購入しましたよ。適当に選んだ作品でしたが、意外に面白くてハマってます。しばらくはこれを読んで過ごす予定です。

自信がない人は読書がおすすめ
6月 4, 2016 — 9:33

Author: admin | Category: 小説雑記 | Comments: Off

自分の意見や考えに自信を持てなくて、大事な時に決断できなかったり、大勢の前だと言いたいことが言えない人はいませんか?けっこうそういった人は多いと思いますが、そんな自分を読書で変えられるかも!知り合いも本を読むようになってから決断したり、発言できるようになったと言っていたので、試す価値はあると思います。どうして読書で自信を持てるようになるのか?その理由は本から色々な情報や知識を吸収できるからです。知識を身につけると自然になにが正しいのか分かってきます。そうすると選択を迫られた時に迷うことがなくなりますよね。
また、色々な情報を知っているとそれだけで凄い人になったような気がしませんか?過信するのはいけませんが、そんな偉くなった気分になることは悪いことではありません。上手く利用すればプラス思考になりますし、「私は様々な情報を持っている!」という自信を持てるので、発言にも説得力が生まれると思います。ただし、あやふやな知識は逆効果になることもあるので注意してくださいね!疑問に感じるなら、ちゃんといくつもののデータを集めて、それが本当なのかどうか確認しましょう。あと読書ばかりして頭でっかちにならないようにするのも大事ですよ。

通販のパンが意外と美味しい
5月 20, 2016 — 22:49

Author: admin | Category: 日常雑記 | Comments: Off

焼きたてのパンが一番美味しいのは間違いないけど、通販のも捨てたもんではありません!通販サイトを眺めていると有名店のパンが売っていたので試しに買ってみました。すると予想以上に美味しくてビックリ!焼きたてに匹敵するくらい美味しかったので、たまに買うようになりました。冷凍もできるからたくさん買っても困らないし。遅くまで読書をしていると小腹が減りますよね?そんな時は冷凍しておいたパンを食べて、空腹を満たしています。
しかもですよ、お値段が安い!さすがに有名店のは高いけど、それ以外のところのものだと安くたくさん買えます。業務用でも十分美味しいから、安くいっぱい食べたい人にいいと思います。ただ、購入する時に注意して欲しいのが送料です。送料無料のお店と有料のところがあるから、そこには気をつけてください。送料を合わせるとお得感がない場合もあるので、どのくらい送料がかかるのかチェックした方がいいです。今ではパン以外にもスイーツや肉、魚、野菜とかもネットで買うことがあります。たまに外すこともありますが、口コミを見てから買えば、失敗する可能性は低いです。特にスイーツ系はおすすめです!先日も激安でチーズケーキを大量に買うことができました。

鳥カフェに行ってきました!
5月 6, 2016 — 0:11

Author: admin | Category: 日常雑記 | Comments: Off

変わったところで読書をしたいと思い鳥カフェに行ってきました。「えっ?鳥カフェってなに?」という人もいると思うかもしれませんが、名前の通りです。インコとかオウムとか文鳥とかを眺めながらのんびりできるカフェのことで、意外に行ってみたら楽しい!色々な鳥がいるから、読書よりもそっちの方が気になってしまうけどね。癒しの空間って感じだから、ストレスが溜まっている時、気分が落ちている時におすすめです!しかも、私が行ったお店は料理も美味しかったです!本格的な洋食を頂くことができて、幸せな時間でした。ただ、お値段がちょっと高かったけど。探してみるとこうしたお店はけっこうあるから興味がある人は行ってみてください!
動物と一緒の空間だと鳴き声で読書に集中できなさそうな気もしますが、そんなことはないですよ。人は少しくらい雑音があった方が集中できるといわれているので、自宅で読むよりも頭に活字が入ってきやすいです。実際に私も読むスピードが早かったと思います。別に鳥ではなくてもかまいません。猫とか犬とか爬虫類とか専門のお店もあるので、好きなところを選んでください。次は爬虫類のお店に行ってみたいかな。少し怖い感じもするけど人気があるようなので、気になっています。

作家同士の交友に注目
4月 21, 2016 — 20:25

Author: admin | Category: 小説雑記 | Comments: Off

他の小説家の作品も読みたいと思った場合、好きな作家と交友のある人の小説を読んでみてください。お互い刺激を受けている部分があるので、共通点があったりして面白いですよ。この選び方で本を選ぶとあまり失敗することがないからおすすめです。実際、私も新しい作家さんにチャレンジしよう!って思った時はこの方法で探します。誰と交友があるのか調べて、その小説家の本を読んでみると「やっぱり、こういった感じの作風が好きなんだ」と納得することもあれば、「全然好きそうな感じではないのに意外!」と思うこともあります。
最近もこうして見つけた作家さんの本があまりにも面白くて、ハマっています。今まで名前は知っていましたが、あんまり興味がなかったのでスルーしていたけど、読んでみたら独特の味があって最高です!処女作から最近のものまで一気に読んでしまいました。新作が出たら絶対に買います!また好きな人が増えてしまったので、さらに出費がかさみそうですが、そこは仕方がないと割り切っています。趣味にはお金を惜しみたくないし。そもそも読書が私の生きがいみたいな感じだから、買うのを我慢したらストレスが溜まりそう。それに仕事に対するモチベーションも低下しそうな気がします。

買っておいた耳栓が大活躍
4月 6, 2016 — 22:04

Author: admin | Category: 日常雑記 | Comments: Off

昔、なんとなく100均で耳栓を買ったことがありましたが、全く使う機会がなくて、そろそろ捨てようかなって思っていました。でも、捨てなくて良かったです。ようやく使う機会がきて、数日間助けられました。最近、近所で工事が始まって、騒音に悩まされていました。その音のせいで読書に集中することができず、困っていましたが、ふと耳栓の存在を思い出したのです。そして、使ってみたら嘘のように騒音が気になりません。100均のものだからあんまり期待できないって思っていたけど全然余裕です。おかげで読書に集中できるようになったし、睡眠不足も解消されました。
こんな風に普段は使わないけどあったら便利なものってけっこうありますよね。たとえば、文房具関係。自宅でホッチキスとか定規とか鉛筆ってなかなか使う機会がないけど、持っておけば良かったって思う時がたまにあります。あとはロウソクとか懐中電灯かな。停電になった時に必要になるけど、それ以外は使うことがないし。でも、こうやって「いつか使うだろう」って感じで買っておくと便利な反面、ものが多くなる原因にもなってしまうから注意しないとね。私の場合、無駄にしおりを買ってしまうクセがあるから気をつけます。

文芸誌のシフトチェンジ
3月 22, 2016 — 19:35

Author: admin | Category: 日常雑記 | Comments: Off

昔に比べると文芸誌が売れなくなっているそうですね。読む人が少なくなってしまって、どこの出版社も苦労しているという話を聞きました。他の雑誌よりもマイナーですし、図書館に行けば読めるというのも読書が限られている要因だと思います。人気が低迷していることもあって、シフトチェンジを始めているそうです。文芸誌というと大人の人が読むイメージが強いですよね。そこから脱却するために若者向けにシフトチェンジを図っているところが多くなってきました。これが成功すれば、もっと文芸誌の人気が出ると思いますが、まだまだ時間がかかりそうです。実際、私の周りで文芸誌を買って読んでいる人はごくわずかです。小説は好きだけど文芸誌には興味がないという人も多いので残念です。
私は文芸誌が好きです。連載している小説も面白いし、最新作が紹介されているし、新人のデビュー作だって読めてしまいます。文芸誌にしかない魅力があるので、もっといろいろな人に読んで欲しいです。読めばきっと面白さが分かると思います。今なら電子版もあるので、スマホでも読めてしまいます。買いに行くのが面倒な人は電子版の文芸誌を読んでみてはいかがでしょうか。いつでもどこでも読めて便利ですよ。

本屋さんの歩き方は人によって違う
3月 7, 2016 — 21:54

Author: admin | Category: 日常雑記 | Comments: Off

本屋さんの歩き方は人によって、かなり違います。友人と一緒に本屋に行くと、やっぱり歩き方が違うので、あとで合流します。みなさんの場合、一番最初はどこに行きますか?私は新刊からチェックすることが多いですが、友人はまずスポーツ雑誌からチェックします。そういえば、文芸誌からチェックする友人もいます。私の中では新刊からスタートするのが当たり前ですが、こんな風に人によって全く違います。みんなの歩き方を聞いているとなんだか面白いです。私の場合、新刊のチェックが終わったら、文芸誌を見に行きます。そこで好きな作家さんがいるか確認して、いたら買います。読書好きの人は文芸誌を読んでみてください。面白いですよ!それから帯をチェックして、面白そうな本がないか探します。
そして、たまに歩き方を買えると新鮮な気持ちで本屋さんを楽しめます。いつも利用している本屋さんでさえ、初めてきたような感覚で楽しめます。「今日はこんな風に歩こう」と決めてから本屋さんに行くと楽しさが倍増するので、みなさんもやってみてください!本屋さんで何度も同じ人に会うことがありますよね?それはその人と自分の歩き方が同じということです。だから、移動してもまた会ってしまいます。

次ページへ »